古物商を営む、営もうとする方の許可申請を全面バックアップ、サポートいたします。

弊所の特色は「法人登記申請代行によるワンストップサービス」です。

許可申請のみを取り扱っている一般的な行政書士事務所では、会社の目的変更が必要な場合には新たに司法書士に依頼する手間や費用がかかります。

弊所のように登記も一括で受任する場合は処理スピードや手間、価格に差が出ます。

もちろん個人様の許可申請もスピード感ある対応で行います。

名古屋古物商サポート 3つの利用メリット

  1. 出張無料、フォロー地域は広域
  2. 法人のお客様も安心、許可申請代行だけでなく登記申請代行も一括で遂行
  3. 管理者が司法書士・行政書士事務所なので機密管理、安全性が高い

以上3つの大きなメリットがあります。

一般的な行政書士事務所では登記業務ができないため、新たに司法書士事務所に会社の目的変更登記を依頼する手間や費用がかかりますが、弊所では一括サービスで行うので安心です。

フォローエリアは、西は桑名市、東は岡崎市、北は犬山市、南は知多半島の先端までと広域になっております。

一般的なサービスの流れ

内容決め、必要書類の確定、ご署名ご捺印、必要書類のお預かり、申請、と続きます。

管轄は各地域の警察署になります。

申請後の処理期間は目安として40日です。

無事許可決定となった場合には、警察署から連絡が来ます。

法人様のサービスの流れ

おおまかな流れは登記なしの場合と同様です。

登記に必要な書類と許可に必要な書類を一括して作成、お預かりするので大幅な時間短縮が期待できます。

登記の管轄は各地域の法務局、許可の管轄は各地域の警察署となります。

登記申請は完了まで2週間を目安としますが、早い時で3日、遅い時で3週間と大幅なバラツキがあります。

登記完了後の成果物の法人登記簿謄本を取得してそのまま許可申請に添付するので、ここでも時間短縮が期待できます。

料金-古物商許可申請-(報酬は確定額)

以下のコースごとに料金が変わります。

コース報酬実費目安
個人一般3万円~約2万円
法人一般3.5万円~約2万円
法人登記一括5万円~約5万円

料金-上記変更届-

内容報酬実費目安
変更届一般1万円~内容に応じる